ファンメールのレスポンス、更新致しました!

〝昭和音楽堂〟が街に出るぞ!!!
1220 SBSラジオ「林哲司・半田健人の昭和音楽堂」大忘年会 in 銀座ライオン浜松 参加者募集中!

Cheep3-31d 独自の切り口で話題を集めるSBSラジオ「林哲司・半田健人の昭和音楽堂」の公開イベントが開催されます!
はずむトーク&ミュージック、そして大抽選会まで!ラジオでは聞けなかった話が飛び出すかも!ぜひおたのしみください!

詳細はこちら

イースタン・ギャング『ドライ・キャット』、
『VICTOR DISCO TREASURES made in JAPAN selected by T-GROOVE』から先行7inchカット!

品番:NJS717
税込定価:2,052円

品番:NCS912
税込定価:2,808円

林哲司をリーダー&アレンジャーとする架空のディスコ・バンド=イースタン・ギャングの『ドライ・キャット』が、11月3日、ビクター和ディスコ・コンピ『VICTOR DISCO TREASURES made in JAPAN selected by T-GROOVE』から先行7inchカット、300枚限定プレスで発売になりました!
その名の通り“ドライ・キャット(トロピカル・カクテル)”なサウンド、そして、アナログな心地好い空間を味わえます。
『VICTOR DISCO TREASURES made in JAPAN selected by T-GROOVE』は、11月29日発売予定。
記憶に新しい2013年再発の『フラッシャー』からも収録されます。
懐かしのディスコ・サウンド、この機会にぜひおたのしみください!

“The Band 8 Eight”、ワンマンデビューライヴ、ご来場ありがとうございました!

9.23、原宿クロコダイルにて行われた“The Band 8 Eight – third gear -”ワンマンデビューライヴ。
たくさんの方々にご来場いただき、おかげさまで最高の船出となりました。
デビューライヴに相応しい初披露となる“The Band 8 Eight”のテーマ曲からスタートしたこのライヴ。
1st stageの最後には「真夜中のドア〜Stay With Me」を“The Band 8 Eight”アレンジで披露。
鳴り止まぬ拍手の中、アンコールまで、15曲を演奏しました。
来年はライヴはもちろんアルバム制作も視野に!
乞うご期待ください!

9.23 “The Band 8 Eight”、ワンマンデビューライヴ!

7.6のプレライヴで大成功を収めた“The Band 8 Eight – third gear -”。
9.23、満を持してのワンマンデビューライヴ、いよいよ開催です!
POPでSOULなオリジナルナンバー、そして今回はあの名曲も!?!?
Neo AOR新生バンド“The Band 8 Eight – third gear -”から目が離せません!
みなさまぜひお越しください!
ご予約・お問い合わせは原宿クロコダイルまで。

9/23(sat) 原宿クロコダイル(渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1 Tel:03-3499-5205)
OPEN 18:00
START 1St… 19:30~
    2St… 21:00~
CHARGE ¥3,800(税別) + オーダー

The Band 8 Eight(バンドエイト)
林哲司/Vo&Gt  Saltie/Vo
前田JIMMY久史/Ba  下谷淳蔵/Gt
GAAA/Dr  荒木啓介/Key
デレタケ/Key  力石理江/Key(ex.岡田真美/Key)

詳細は原宿クロコダイルHPをご覧ください。

7.5 『PARIS MOSCOW BEIJING(パリ・モスクワ・北京〜夢追人たちのメロディー〜)』配信スタート!

廃盤となっておりました『PARIS MOSCOW BEIJING(パリ・モスクワ・北京〜夢追人たちのメロディー〜)』の配信が決定致しました!
パリ・モスクワ・北京間全長16000キロの自動車レース、冒険者たちが折り成すドラマ、そしてシーンの断片が折り込まれた音楽、夢追人たちのメロディー。
BARBEE BOYSから杏子を迎えたシングル「彼方へ…」収録。
配信開始は7月5日。ダウンロードは、iTunes、mora、レコチョク他。ストリーミングは、Apple Music、LINE MUSIC、Google Play他。
どうぞおたのしみください!

7.6 “The Band 8 Eight”プレライヴ、いよいよ開催!

いよいよ“The Band 8 Eight”プレライヴまで一か月を切りました。
リハーサルも回を重ね、完成度も増し、会場一体となる本番ではどのような演奏が繰り広げられるのでしょう!?
みなさまのご来場お待ちしております!
ご予約・お問い合わせは原宿クロコダイルまで。
また、ご予約された方へ、ご予約後ぜひファンメールにてお知らせください。
会場にて『Touch the Sun』リリース時の購入者特典に林哲司のサインを入れてプレゼント致します。

7/6(thu) 原宿クロコダイル(渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1 Tel:03-3499-5205)
OPEN 18:30
1St…HOTING 19:30~
2St…Band 8 Eight 21:00~
ゲスト…ドワイト・ウォルドロン
CHARGE ¥3,000(税別) + オーダー(!!! プレライヴ スペシャルプライス !!!)

詳細は原宿クロコダイルHPをご覧ください。

“The Band 8 Eight”プレライヴ詳細発表!

お待たせ致しました!
“The Band 8 Eight”プレライヴ詳細です!
林哲司とFUNK-O-MAXX & CHEEP’sのメンバーが一体となりメインヴォーカルにSaltieを加え遂に誕生した“The Band 8 Eight”!
DIARYの通り、リハーサルからたのしみな仕上がりとなっております!
新生バンドの門出!みなさまぜひお越しください!

7/6(thu) 原宿クロコダイル(渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1 Tel:03-3499-5205)
OPEN 18:30
1St…HOTING 19:30~
2St…Band 8 Eight 21:00~
ゲスト…ドワイト・ウォルドロン
CHARGE ¥3,000(税別) + オーダー(!!! プレライヴ スペシャルプライス !!!)

The Band 8 Eight(バンドエイト)
林哲司/Vo&Gt  Saltie/Vo
前田JIMMY久史/Ba  下谷淳蔵/Gt
GAAA/Dr  荒木啓介/Key
デレタケ/Key  力石理江/Key

更なる詳細は原宿クロコダイルHPをご覧ください。

ZEN THE HOLLYWOOD「抱きしめてサーカス」好評発売中!

HMIZ0001 4月26日(水)、結成3周年の記念日にニューシングル「抱きしめてサーカス」をリリースしたZEN THE HOLLYWOOD!
新たな門出を迎える彼らの新曲は林作曲のポップでキャッチーなナンバー!
チェックのセーラー衣装を身にまとい歌って踊るこの曲は元気になること間違いなし!
お聴き逃しのないように!
達成なるか!?目標2万枚!!

品番:HMIZ0001
税込価格:1080円

ハリウッドファクトリー

7.6 原宿クロコダイルにてプレライヴ!
ニューバンド“The Band 8 Eight”が遂に始動!

お待たせ致しました!
「Touch the Sun」リリース時よりアナウンスしておりましたニューバンドが遂に始動!
“The Band 8 Eight”(バンドエイト)が、7月6日(木)、原宿クロコダイルにてプレライヴを行います!
メンバーとしてはもちろん、林は楽曲の多くを作曲!
ポップでソウルな全曲オリジナルナンバーをお届けするこのライヴ!
詳細は後日!乞うご期待です!

愉楽好日、ファンメールのレスポンス、更新致しました!

2.22 売野雅勇×林哲司の新作「真夏のイノセンス(歌:杉山清貴)」がタイトルチューンとしてリリース!
懐かしい80’sサウンドに包まれた、J-AORファンには必聴のナンバーです!

真夏のイノセンス 売野雅勇作詞活動35周年を記念したアルバム『真夏のイノセンス 作詞家・売野雅勇 Hits Covers』に林哲司作曲「真夏のイノセンス(歌:杉山清貴)」が収録されます。
杉山清貴&オメガトライブ活動当時には実現しなかった“売野雅勇作詞・林哲司作曲・杉山清貴歌唱”がここに!
このアルバムのために特別に作られた普遍のバラード、ぜひご堪能ください。
菊池桃子でおなじみ「Say Yes!(歌:ナツ・サマー)」もアレンジ新たに収録。

品番:TKCA-74477
定価:¥2,870+税

詳細はこちら

愉楽好日、ファンメールのレスポンス、スタート!

本年より、愉楽好日、ファンメールのレスポンスを再開致します!
不定期ではありますが、それぞれDIARYとCONTACT USのページに掲載されますので、みなさまどうぞおたのしみに!

11.30 ドワイト・ウォルドロン『Once…』CD発売!

お待たせ致しました!
11月30日(水)、林哲司プロデュース、ドワイト・ウォルドロン『Once…』のCDがサムライ・ミュージックから発売になります!
ブックレットには全曲対訳、そして林哲司によるライナーノーツを収録。
「AOR AGE Vol.5(著者:中田利樹)」でも取り上げられたこの作品、これからの季節にぴったりな心温まる一枚です。
ぜひお手元にお求めください!

品番:SMCP-1003
価格:¥2,000+税

01 Way Out West
02 Once (If You Say You Love Me)
03 Perfect World, Perfect Girls
04 Beautiful Schemes
05 Completely Wild
06 Touch the Sun

7.15 異色のシンガー、ドワイト・ウォルドロン、デビュー!『Once…』ダウンロード販売開始!

※ストリーミングサービスにつきましては、ダウンロード販売開始後、順次開始となります。

『Touch the Sun』の作詞家でお馴染みのドワイト・ウォルドロンを林哲司がプロデュース!ミニアルバム『Once…』が7月15日(金)各配信サイトからダウンロード販売開始となります!
グラフィック・デザイナーとしてのキャリアを持つ、異色のシンガーが織りなす色彩美溢れる世界。甘い歌声とAORなメロディー・センスに注目です。
『Touch the Sun』に収録の「Perfect World, Perfect Girls」「Touch the Sun」もアレンジ新たに収録。
乞うご期待の作品、ぜひ聴いてください!CD発売(今秋予定)までは待ちきれない!?

5.11 林哲司作曲、なかの綾「じゅうくはたち」リリース!

※「じゅうくはたち」のミュージックビデオが公開されました!ぜひご覧ください!
ミュージックビデオはこちら

なかの綾「じゅうくはたち」 昭和歌謡の歌姫、なかの綾に林哲司が楽曲提供!
“完全洋楽”の最新アルバム「Touch the Sun」から一転。「じゅうくはたち」は自らの日本人としてのDNAを目覚めさせ書き上げた“歌謡曲”!
DJ/クラブシーンからも絶大なる人気を得る彼女が哀愁の林メロディーを歌う。
必聴です!ご期待ください!

品番: HCCD9571
価格:1620円

詳細はこちら

4.24 ディスユニオン下北沢店にてトークイベント&CDサイン会開催!

4月24日(日)、ディスクユニオン下北沢店にて、トークイベント&CDサイン会の開催が決定致しました!
『Touch the Sun』ライナーノーツでもお馴染みの音楽ライター中田利樹氏を迎えてトークは、作品制作秘話はもちろん、「ソングライター100 ~20世紀全米チャートのヒットメーカーたち~」著者の二人だからこそ語れるAOR対談まで、音楽ファン必聴の内容になること間違いなし!
ぜひご参加ください!

日時:2015年4月24日(日) 20:15~
場所:ディスクユニオン下北沢店
出演:林哲司
   中田利樹

トーク・イベント参加方法:どなたでもご自由にご覧いただけます。
CDサイン会参加方法:下記期間に、ディスクユニオン下北沢店にて、『Touch the Sun』(KICS-3319)をご購入いただいた方がご参加いただけます。
【対象期間】4/13(水) 開店時~4/24(日)※CDサイン会終了時まで
*サインは、お買い上げのCDにさせていただきます。

詳細はこちら

3.23 林哲司オリジナル・ボーカルアルバム『POP×ART』再発!

林哲司通算5枚目のオリジナル・ボーカルアルバム『POP×ART』がタワーレコード限定再発!
昨年の『Touch the Sun』から遡ること23年、自身が掲げる永遠のテーマ“POP×ART”を体現したアルバムです。
ポップス、ソウル、ロック、ボサノバ等々、音楽性豊かな曲を、竹内まりや、EPO、杉山清貴ら豪華ミュージシャンが彩ります。
TV番組「北野ファンクラブ」エンディングテーマにもなった「哀しみのmemory」収録。
この機会にぜひお手元にお求めください!

品番:WQCQ-593
価格:¥2,052

01 哀しみのmemory
02 Shadow Talk
03 Loving in the rain
04 サロメの涙 ~Poison Love~
05 長距離電話
06 Talk too much
07 波止場にて
08 SHADOW ~海の影 愛の陰~
09 夜を急いで
10 Winds From China ~兄弟のいない子供たちへ~

詳細はこちら

Summer-Wine

1.9 ミュージック・エア(CS放送)『MA HEADLINES』出演!

大人のための良質な音楽番組を放送、ミュージック・エア(CS放送)『MA HEADLINES』に林哲司が出演致します!
コントデュオ“ダーリンハリー”の長嶋トモヒコさんが独自の切り口で林哲司にインタヴュー。
新作「Touch the Sun」制作エピソードはもちろん、これまでのキャリアを振り返る場面も。
ここでしか見ることのできない貴重なインタヴュー、ぜひおたのしみください!

放送日時:2016年1月9日(土)18:00
再放送:2016年1月12日(火)14:10
    2016年1月15日(金)06:10

詳細はこちら

12.18 「Talking&Blowing~AOR&Smooth jazz」ゲスト出演!

12月18日(金)東京倶楽部千駄ヶ谷店で開催される「Taking&Blowing~AOR&Smooth jazz」に林哲司がゲスト出演致します!
ご存知、最新オリジナルアルバム『Touch the Sun』でライナーノーツを書かれた音楽ライター中田利樹氏とのスペシャル対談!
二人が知るアルバム制作秘話がここで語られます!
もちろん、豪華ミュージシャンによるライブパフォーマンスも必聴です!
当日は、アルバムの即売・サイン会も予定しております。
ぜひご参加ください!

開催日時:12月18日(金)19:30開演
場所:東京倶楽部 千駄ヶ谷店
チャージ:2,500円+税(当日:500円UP)

1部:19:30〜
中田利樹 AOR Talk Show
最新刊『AOR AGE Vol. 2』〜 AOR な Xmas Song を集めて 他
@Special Guest !!!
1)林哲司スペシャル対談
2)福冨英明ライヴ

2部:21:15〜
michiyo(sax) Live Show
Sax : michiyo
Guitar : Hank 西山
Special Guest Vocal : ICHIDAI

詳細はこちら

12.19 『Touch the Sun』発売記念インストアイベント開催!

最新オリジナルアルバム『Touch the Sun』発売記念インストアイベントの開催が決定致しました!
Light Mellowシリーズでおなじみの音楽ライター金澤寿和氏とのトークショー!
邦・洋問わず、熱い音楽談義で盛り上がること間違いなしです!
ぜひご参加ください!

開催日時:2015年12月19日(土) 14:00
場所:タワーレコード渋谷店 6F イベントスペース
出演:林哲司
   金澤寿和

参加方法:11/25発売、林哲司『Touch the Sun』 (KICS-3319)をタワーレコード渋谷店・新宿店にてお買い上げの方に、予約者優先でイベント参加券をプレゼント致します。 イベント参加券をお持ちの方はサイン会にご参加いただけます。
*サインはお買い上げのCDにさせて頂きます。当日は必ずご持参ください。

詳細はこちら

「Perfect World, Perfect Girls – Songwriter’s Version」ミュージックビデオ公開!

最新オリジナルアルバム『Touch the Sun』収録曲「Perfect World, Perfect Girls – Songwriter’s Version」のミュージックビデオ(Trailer)がキングレコードのYouTubeオフィシャルチャンネルにて公開となりました!
アルバムの作詞を手掛けたドワイト・ウォルドロンと林が歌うこの曲、ミュージックビデオは二人の姿がモノクロで映し出されるクールな作品に仕上がっています!
ぜひご覧ください!

ミュージックビデオはこちら

11.25 最新オリジナルアルバム『Touch the Sun』発売!

お待たせ致しました!最新オリジナルアルバム、リリース情報です!
11月25日、キングレコードより、林哲司最新オリジナルアルバム『Touch the Sun』が発売になります!
3年以上もの歳月をかけて作られたこのアルバム、気になる中身は、ウェンディ・モートン、ブルース・ガイチら実力派の外国人ヴォーカリストを迎えたリーダーアルバムです!
林哲司がAOR、R&B等の大人の音楽ファンに贈るこのアルバム、乞うご期待です!

品番:KICS 3319
価格:¥3,240

01 Aviator (featuring Wendy Moten)
02 Tell Me Why (featuring Wendy Moten)
03 Touch the Sun (featuring Johnny Keyser)
04 Perfect World, Perfect Girls (featuring Bruce Gaitsch)
05 Where’s All My Stuff? (featuring Johnny Keyser)
06 Don’t Say You Love Me (featuring Janey Clewer & Tania Hancheroff)
07 Colors of Your Dream (featuring Tania Hancheroff)
08 You & I Forever (featuring Janey Clewer & Tania Hancheroff)
09 Shangri-La
10 If I Only (featuring Joe Chemay)
11 Perfect World, Perfect Girls — Songwriter’s Version Bonus Track (featuring Dwight Waldron & Tetsuji Hayashi)

Summer-Wine

林哲司最新オリジナルアルバム収録曲、
tvk「クルマでいこう!ENGINE FOR THE LIFE」エンディングテーマに決定!

年内のリリースを予定しています、林哲司最新オリジナルアルバム収録曲が、tvk「クルマでいこう!ENGINE FOR THE LIFE」エンディングテーマに決定致しました!
10月4日(日)から半年間、マンスリーで、アルバム収録曲をおたのしみいただけます!
10月4日(日)の放送は、アルバム収録曲をどこよりもはやくお届け!
「クルマでいこう!ENGINE FOR THE LIFE」は、クルマとクルマのある暮らしの豊かさを追求する、クルマ情報番組!
番組をご覧になり、ぜひクルマと音楽のある生活をおたのしみください!

番組詳細はこちら
tvk「クルマでいこう!ENGINE FOR THE LIFE」

毎週日曜日 22:00~22:30
(再放送)毎週土曜日 11:00~11:30

ネット局
●群馬テレビ(GTV) 毎週日曜日 21:30~22:00
●岐阜放送 (GBS) 毎週土曜日 22:00~22:30
●三重テレビ (MTV) 毎週日曜日 12:00~12:30
●テレビ和歌山 (WTV) 毎週月曜日 24:05~24:35
●テレビユー山形 (TUY) 毎週月曜日 25:08~25:38
●LCV (ケーブル局) 毎週土曜日ほか 11:00~11:30ほか

8.9 『林哲司×濱田高志 ミシェル・ルグランの作曲術を語ろう』開催

7月25日(土)にアルテスパブリッシングより発売される「ミシェル・ルグラン自伝 ビトゥイーン・イエスタデイ・アンド・トゥモロウ」の刊行記念イベント『林哲司×濱田高志 ミシェル・ルグランの作曲術を語ろう』が8月9日(日)下北沢・本屋B&Bで開催されます。
映画音楽の熱心なリスナーでミシェル・ルグランの大ファンである林。
「ミシェル・ルグラン自伝」を監修したアンソロジスト濱田高志氏とどんな談義が繰り広げられるのでしょうか?
会場でお待ちしてます!

2015年8月9日(日) 15:00~17:00(14:30開場)
入場料:1500円+1drink(500円)
会場:下北沢・本屋B&B

詳細はこちら

ご予約はB&Bのウェブサイトで受付中

林哲司オリジナルアルバム!レコーディング完了!

「POP×ART(ポップ×(バイ)アート)」から23年、その後のユニット・バンド=GRUNION(グルニオン)の2枚のアルバムとインストルメンタルアルバムを除けば、通算7枚目にあたるオリジナルアルバムのレコーディングが無事終了しました。

「片耳で歌謡曲を、片耳で洋楽を聴いて育った世代として、まだ手掛けていなかった、完全な洋楽を意識したアルバムを作りたかった。」(林)

と語るように、今回のアルバムは外人ヴォーカリストによるリーダーアルバムとなっています。
永遠のテーマ=POP×ARTをさらに昇華させた“Neo AORアルバム”がここに完成!
発売は年内を予定。乞うご期待です!

少年ハリウッドプロジェクトCD好評発売中!

少ハリ&ぜんハリ合同フェス『仲良くしないとすりつぶしてやる!』(5月10日中野サンプラザにて開催)で大成功を収めた少年ハリウッドプロジェクトのCDが好評発売中!
9月26日にはパシフィコ横浜国立大ホールでのライブイベント「ときめきミュージックルーム SPECIAL SUIT LIVE」を控え、ますます目が離せません!

まずは、「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49-」キャラクターソングCD!
それぞれのキャラクターのために書き下ろされた楽曲の多くを林哲司が作曲しています。
アニメだけでは味わいきれない各キャラクターの魅力がたっぷり詰まった作品です。
収録曲の1曲はアニメのエンディングとしてもおなじみ。

もちろん、「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 50-」オープニング主題歌『HOLLY TRIP』も好評発売中!
『ハロー世界』に引き続き【作詞:橋口いくよ 作曲:林哲司 編曲:Kohei by SIMONSAYZ】がおくる極上の“アイドルソング”です!
c/wには話題の挿入歌『ロンリーPASSION』を収録。
これまでとは一味違った少年ハリウッドをたのしめます。

そして、ZEN THE HOLLYWOOD!
少年ハリウッドプロジェクトの公式アイドルとして活動する彼らが遂にメジャーデビュー!
アニメの楽曲だけでなく、彼らが歌うオリジナル楽曲にも注目です!
ライブやイベントではパフォーマンスも!
まだ観てないという方、ぜひたのしまれては!?!?

Shoody『トゥモローズ・チャイルド』・松原みき『WINK』
タワーレコード限定にて発売中!

Shoody『トゥモローズ・チャイルド』、松原みき『WINK』がタワーレコード限定にて発売中!

Shoody『トゥモローズ・チャイルド』は遂に初CD化!
林哲司が多くの作編曲を手掛けるこのアルバムには、豪華ミュージシャン達も多数参加。
複数の国際的な音楽祭での受賞歴もある実力派女性シンガーの傑作アルバムです。
もう1種類存在したアナザー・ジャケットもフル・カラーで掲載。

品番:NCS-10084
価格:¥2,484

詳細はこちら
トゥモローズ・チャイルド-+3<タワーレコード限定>

松原みき『WINK』は遂にCD復刻!
この彼女のビクター移籍後唯一のオリジナルアルバムには、林哲司作曲の「IN THE ROOM」を収録。
派手なシンセリフが炸裂する傑作アーバンダンスに注目です。

品番:NCS-10085
価格:¥2,484

詳細はこちら
WINK<タワーレコード限定>

3.31 チープ広石*追悼ライブ* in CROCODILE

Cheep3-31d 3月31日(火)、「チープ広石*追悼ライブ* in CROCODILE」に仲間が集結!
1部では、彼の半生を追ったドキュメンタリー映画「セイム・オールド・ストーリー〜20年目の訪問者〜」を上映、2部では、LOOK〜グルニオンまで、彼とゆかりのある仲間によるライブステージが行われます。
すばらしきミュージシャン、チープ広石の軌跡を辿るこのライブ、ぜひお越しください。

3/31(tu) 原宿クロコダイル
open 18:00
start 19:30
charge ¥3,800

詳細は原宿クロコダイルHPをご覧ください。

ニュースサイト【ナタリー】にて林哲司インタビュー掲載
ニュースサイト【ナタリー】にて、TVアニメ「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」Blu-ray / DVDの発売を記念して、林哲司インタビュー(“歌謡曲”を塗り替えたパステルカラーの音楽)が掲載されました。
ぜひご覧ください。

詳細はこちら http://natalie.mu/music/pp/shonenhollywood

8.13 TVアニメ「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」オープニング主題歌『ハロー世界』発売!

ハロー世界 7月より好評放送中のTVアニメ「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」(音楽:林哲司)、オープニング主題歌『ハロー世界』が8月13日いよいよ発売!
テレビでは聴くことのできなかったフルサイズをついにおたのしみいただけます。
c/wはZEN THE HOLLYWOODでおなじみの『永遠 never ever』。
どちらも作曲はもちろん林哲司。(作詞:橋口いくよ 編曲:Kohei by SIMONSAYZ)
豪華声優陣が歌う極上の“アイドルソング”、お聴き逃しのないように!品番:KICM-1527
価格:¥1,200+税

詳細はこちら http://www.starchild.co.jp/special/shonen-hollywood-anime/release/index.html

林哲司初のアニメ劇伴「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」7月スタート!

少年ハリウッド 橋口いくよ著作の話題小説「少年ハリウッド」からライヴ、アニメへと幅広い展開をみせるプロジェクト『少年ハリウッド』。
7月、TVアニメ「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」がいよいよスタートします!
アイドルグループ「少年ハリウッド」の成長と葛藤を描くこのアニメの音楽は林哲司。
映画「ハチ公物語」をはじめ、これまで映画、TVドラマなど、数々の劇伴を手掛けてきた林ですが、アニメの劇伴はこれが初!
乞うご期待です!さらに、少年ハリウッド公式のアイドル「ZEN THE HOLLYWOOD」へも楽曲提供!
こちらも要チェックです!詳細はこちら少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49」
http://www.starchild.co.jp/special/shonen-hollywood-anime/

ZEN THE HOLLYWOOD
http://shonen-hollywood-japan.com/

話題のCRaNEに林哲司が楽曲提供! 7.2 「タイムカプセル」RELEASE

タイムカプセル 音楽関連サイト第一位にも輝いた【歌ネット】において『地方在住!!ネクストブレイクアーティスト』として特集された話題のCRaNEに林哲司が楽曲提供!
どこか懐かしいメロディー、爽やかなサウンド、シングル「タイムカプセル」はまさにこの夏にピッタリの一枚です。
静岡県を中心に活動するCRaNEですが、「タイムカプセル」レコ発ツアーでは初の全国ツアーを開催。
CRaNEの今後の活躍からますます目が離せません!品番:MUCA007
税込価格:1500円

詳細はこちら http://www.vividsound.co.jp/item_show.php?lid=4571250690076

CRaNE Official Web Site http://www.crane-web.com

12.11 林哲司3rdソロ・アルバム『サマー・ワイン』再発!

昨年の『バック・ミラー』に続き、林哲司3rdソロ・アルバム『サマー・ワイン』がタワーレコード限定再発!
竹内まりや「セプテンバー」、松原みき「真夜中のドア」のヒット直後に発表されたこのアルバムは、日本のAORの先駆的作品となりました。
コーラスには竹内まりや、EPOも参加。
林哲司の作曲家としてのスタンスを決定づけたといっても過言ではないこの作品、ぜひお手元にお求めください。詳細はこちら http://tower.jp/item/3340705/SUMMER-WINE-<タワーレコード限定>品番:NCS-10061
価格:¥2,100
Summer-Wine

Summer Wine サマー・ワイン1980. ビクター
01 スタンバイ・オール・ライト / 02 グッバイTOKYO / 03 ランニング・マン / 04 フィーリング・ブルー / 05 再会 / 06 シリー・ガール / 07 愛から愛へ / 08 プロポーズ / 09 バイ・バイ・マイ・ドリーム / 10 サマー・ワイン

Musicians
Tatsuo Hayashi(Drums) / Akira Okazawa(Bass) /Michio Nagaoka(Bass) / Masaki Matsubara(E.Gt) / Tsuyoshi Kon(E.Gt) / Kentaro Haneda(Pf) / Hiroyuki Nanba(Keyboard) / Maki Tashiro(Keyboard) / Tetsuji Hayashi(Keyboard) / Takeru Muraoka(Sax) / Jake Conception(Sax) / Mariya Takeuchi, epo, Yuka Kamebuchi, Mari Kaneko 他

9.28 「新ポップス作曲法」から14年…
時代に則した新しい作曲本「ポップス作曲講座 ヒット曲の作り方教えます」発売!

現在もなお、数々の音楽の現場で愛され続けている「新ポップス作曲法」から14年…時代に則した新しい作曲本「ポップス作曲講座 ヒット曲の作り方教えます」が、9月28日、シンコーミュージック・エンタテイメントより発売になります。“作曲のプロセス”から“パソコンを使った曲作り”まで、林哲司自身が音楽の現場で体現してきた作曲のアイディアやアプローチが作曲講座として新たに誕生。作曲は難しくない!この本を読んで、みなさんも作曲を楽しみませんか?

定価:¥1,470

fun mail レスポンスを掲載致しました!

みなさまからいただいたファンメールへの林哲司本人からのレスポンスをCONTACT USのページに掲載致しました。
これからもみなさまからのファンメールお待ちしてます。

幻のディスコ・バンド=イースタン・ギャングの『フラッシャー』再発!
影のコンダクター・林哲司のディスコサウンドがCDに!

 ‘70年代末期、実態の見えない幻のバンドとして2枚のアルバムをリリースしたイースタン・ギャング。彼らの?記念すべきファースト・アルバム『フラッシャー』が、7月24日再発されました。
林哲司を作曲家、アレンジャー&コンダクターとして迎え、スタジオに集結したファースト・コールのミュージシャンが織りなすサウンドは、発売当時、全世界19ヶ国同時発売を実現。
バブルのディスコブーム前夜、林自身も夜な夜なディスコ周りをし、人々が熱狂するグルーブを研究し作られたという“ディスコアルバム”。リスナーをダンスフロアへ導くようなこのアルバム、ぜひお楽しみください!詳細はこちら http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A003365/VICP-65162.html
品番:VICP-65162
価格:¥2,625

林哲司プロデュース作品2タイトルが初CD化!
7.24 国分友里恵『Relief 72 hours』/8.28 LOU『ルウ』(初プロデュース作品)

林哲司プロデュースによる作品2タイトルがこの夏待望の初CD化!

山下達郎のバッキングボーカルとしてお馴染みの国分友里恵。その彼女のソロ・アーティストとしてのデビューアルバム『Relief 72 hours』が遂にCD化。
村上‘ポンタ’秀一、林立夫、青山純、伊藤広規、富倉安生、今剛、井上鑑をはじめ、そうそうたるメンバーが集い、AORブームの真っ只中につくられた、ポップでファンキーな作品です。国分友里恵『Relief 72 hours』
品番:MHCL-30150
価格:¥1,890
そしてもう1枚。こちらは彗星のごとく現れ、たった1枚のアルバムを残し解散したバンドLOU。ポップでソウルフルな内容の『ルウ』は、今聴いても聴きごたえのあるナンバーの集積。まさにJ-POPの原点ともいえるアルバムです。
そしてこの作品こそ、林哲司初プロデュース作品でもあります。
これまでアルバム未収録だったラストシングル「ハーバーライト・ブルー/苦いタバコ」も追加収録。
ソフト・ロック・バンドが紡ぐ洗練されたサウンドに注目です。LOU『ルウ』
品番:COCP-38171
価格:¥2,520

4.17 杉山清貴『I AM ME』発売
時代を彩ったヒット曲が新しいサウンドで甦る

4月17日、杉山清貴デビュー30周年記念アルバム『I AM ME』が発売になりました。
当時のアレンジャー陣を迎え、オメガトライブ、ソロの定番曲を大胆にセルフカバー、さらには、引き語りVer.も収録したDisc1と新曲6曲を収録したDisc2の豪華な2枚組。
「SUMMER SUSPICION」「君のハートはマリンブルー」「ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER」「風のLONELY WAY」はもちろん林哲司のリアレンジ。
【NOW & THEN】の詰まったこのアルバム、ぜひお楽しみください!詳細はこちら http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-1892/
品番:KICS 1892/3
定価:¥3,000

杉山清貴デビュー30周年記念アルバム!レコーディング完了

今年デビュー30周年を迎えた杉山清貴。去る3月19日、新作アルバムレコーディングが無事終了しました。
「SUMMER SUSPICION」「君のハートはマリンブルー」「ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER」「風のLONELY WAY」が、原曲アレンジの林哲司のリアレンジにより、新たなサウンドへ生まれ変わりました。
時代を越え、紡ぎだされるハーモニー。4月17日発売予定のこのアルバム、乞うご期待です!詳しくは次回の情報で。

4.20 BSフジ『HIT SONG MAKERS〜栄光のJ-POP伝説〜』再放送!
作曲家・林哲司のヒストリーが綴られる!

※放送日時が変更になりました。

2005年に放送され、大好評を博し日本民間放送連盟賞・テレビエンターテイメント番組部門最優秀賞を受賞した音楽ドキュメンタリー番組『HIT SONG MAKERS〜栄光のJ-POP伝説〜』。 ヒットメーカー達にスポットを当てたこの番組の林哲司放送回が再放送されます。 ヒットメーカーの地位を確立する以前の活動から、名曲誕生の制作秘話まで。 作曲家・林哲司のヒストリーがここに綴られます。

放送日時:2013年4月20日(土)21:00〜21:55
放送局:BSフジ

詳細はこちら http://www.bsfuji.tv/top/pub/hit_song.html

12.26 林哲司2ndソロ・アルバム『バック・ミラー』待望の初CD化!

林哲司ソロ・アルバムの中でこれまで唯一未CD化だった2ndアルバム『バック・ミラー』がタワーレコード限定販売にて待望の初CD化。
大橋純子&美乃家セントラルステイションがカバーし話題となった「Rainy Saturday & Coffee Break」を含む11曲を収録。
バンド・サウンド漂う1stアルバム『ブルージェ』から一転した作品作り、作曲家・林哲司のその後の方向性を位置づけたアルバムでもあります。
村上秀一(Drums)をはじめとする一流の参加ミュージシャン達にも注目。
CD化を望む声が多数聞かれたこの作品、ぜひお手元にお求めください。01 MARCI (Ⅰ) / 02 Rainy Saturday & Coffee Break / 03 夜のおわり / 04 彼女の長い一日 / 05 燃えつきる日まで / 06 追憶 / 07 レター / 08 年老いた水夫のバラード / 09 金色のライオン / 10 鳥の背に飛びのれたら / 11 MARCI (Ⅱ)
詳細はこちら (http://tower.jp/item/3176847/バック・ミラー<タワーレコード限定>)品番:PROT-1046
定価:¥2,300

清水エスパルス クラブ創設20周年記念CD『Best of The S-PULSE Ⅱ』発売中!

11月17日、清水エスパルスのクラブ創設20周年記念CD『Best of The S-PULSE Ⅱ』が発売となりました。
林哲司作編曲の公式応援歌「王者の旗 〜Rythmix Version〜」はもちろん、選手紹介BGM「フィールドダンシング」、選手入場BGM「RAIJIN「雷神」」も収録。
スタジアムの興奮と感動、そして、想いの込められたこのCD、ぜひお聴きください!詳細はこちら
『Best of The S-PULSE Ⅱ』
・清水エスパルス-公式WEBサイト (http://www.s-pulse.co.jp/news/home_detail/19140)
・エスパルスオフィシャルオンラインショップ (http://s-pulseshop.jp/?pid=51752153)

品番:DXD-1020
定価:2,500(税抜価格¥2,381)

本人コメント

公式応援歌「王者の旗」が完成してから十年余りたちましたが、勝利の興奮の余韻として、多くのサポーター、ファンの皆さんに口ずさんで頂けるようになりました。そしてこの歌が、勝利の時のみならず、スタジアムに足を運ぶ道すがら、試合開始を待つ間、あるいは仲間とエスパルスを語る集いに歌って頂けるよう、ノリのいいリズミック・バージョンを作りました。
公式応援歌と同様、皆さんに口ずさんで頂けたら作者としては冥利に尽きます。清水エスパルス20周年、是非皆さん聴いて下さい!!!

林 哲司

秋の夜長にこのバラードを〜眠れない夜の窓辺で〜

戸田恵子55歳のバースデーに発売されたミニアルバム『ROUTE 55』。
リード曲「眠れない夜の窓辺で」(作詞:松井五郎/作曲・編曲:林哲司)は美しいバラードとして知られ、PV(監督:堤幸彦)もつくられました。
さらに、ライブで盛り上がること間違いなしの「Go!Go!Rock’n’Roll」(作詞:売野雅勇/作曲・編曲:林哲司)も収録。
秋の夜長にぴったり一枚です。
詳細はこちら
PVはこちら

品番:KICS-1823
定価:¥2,000(税抜価格¥1,905)

「昭和音楽堂」がYouTubeに登場!

SBSラジオ、林哲司&半田健人「昭和音楽堂」が遂にYouTubeに登場!
番組全てや曲を聴くことはできませんが、時間の都合でオンエアされなかったトークもあり、放送とは一味違った楽しみ方ができるのでは!?
これまで番組を聴くことのできなかった地域の方、番組を聴き逃してしまった方、毎週欠かさず聴いているけど「昭和音楽堂」をもっと楽しみたい方、ぜひチェックしてみてください!

詳細はこちら
(http://www.at-s.com/sbsradio/program/ongakudo/)

杉山清貴/杉山清貴&オメガトライブのベスト盤2タイトルが7.17同時発売

「KIYOTAKA SUGIYAMA MEETS TETSUJI HAYASHI/REUNITED」から一年三か月。
オメガトライブ解散後、ソロ・アーティストとして活動するようになった杉山清貴と林哲司が作り上げてきた音楽から林哲司がセレクトした14曲を収録した新たなベストアルバム「KIYOTAKA SUGIYAMA meets TETSUJI HAYASHI/The Collaboration Best」がこの夏発売になります。
さらに、配信限定だった「The Other Side of The Omega Tribe」もジャケット新たにCD化され発売になります。iTunes Storeのランキング(トップ歌謡曲アルバム)で1位を獲得した話題のアルバムです。

どちらのアルバムも林による楽曲解説付き。

決して色あせることのないメロディーと凝縮された歳月をぜひお楽しみください。

詳細はこちら
(http://www.vap.co.jp/sugiyama/)

KIYOTAKA SUGIYAMA meets TETSUJI HAYASHI/The Collaboration Best品番:VPCC-84185
定価:¥2,000(税抜¥1,905)
01 僕の腕の中で
02 Wishing your love03 Glory Love
04 風のLONELY WAY
05 JOANNA 〜2002 Version〜
06 Summer Dimension
07 無言のDIALOGUE
08 涙の理由
09 I Write A Song For You (Duet with Tetsuji Hayashi)
10 I’M A LOSER
11 SILENT ROMANCE (Single Version)
12 ALONE AGAIN 〜2001 VERSION〜
13 brand-new day
14 永遠
The Other Side of The Omega Tribe品番:VPCC-84184
定価:¥2,000(税抜¥1,905)
01 MIDNIGHT DOWN TOWN (AL-AQUA CITYより)
02 TRANSIT IN SUMMER (AL-AQUA CITYより)
03 ALONE AGAIN (AL-AQUA CITYより)
04 DO IT AGAIN (AL-River’s Islandより)
05 BECAUSE (AL-River’s Islandより)
06 SILENT ROMANCE (AL-River’s Islandより)
07 Never Ending Summer Ⅰ(AL-NEVER ENDING SUMMERより)
08 Never Ending Summer Ⅳ~Prolog (AL-NEVER ENDING SUMMERより)
09 JOANNA (C/W 「RIVERSIDE HOTEL」)
10 ROUTE 134 (AL-ANOTHER SUMMERより)
11 YOU’RE A LADY, I’M A MAN (AL-ANOTHER SUMMERより)
12 PLATONIC DANCER (AL-FIRST FINALEより)
13 二度目のイヴ (AL-FIRST FINALEより)
14 FIRST FINALE (AL-FIRST FINALEより)

 

ももクロ×オメガ=80年代アイドル???

独自のアイドル路線を突き進む「ももいろクローバーZ」。
チケットが発売開始後わずか3分間で完売したという『ももクロ春の一大事2012〜横浜アリーナまさかの2DAYS〜』(4月21日・22日、横浜アリーナにて開催)の1日目『ももクロ★オールスターズ2012』にて松井五郎作詞・林哲司作編曲「涙目のアリス」(玉井詩織のソロ曲)が披露されました。
オメガトライブのテイスト漂うサウンドとももクロが起こす化学反応とは!?!?

林本人コメント
「サウンドだけはマジに作ったよ」

なお、ライブ当日、この楽曲を収録したアルバム「ももクロ★オールスターズ2012」が会場限定アルバムとして発売されました。

あのネスカフェCMソング「Taste The Love」がCD化
〜『違いがわかる大人のCMソング NESCAFE CM SONG COLLECTION』〜

林哲司が’88年に書き下ろした「Taste The Love」が、この度CD化され3/14、キングレコードより発売となりました。
『違いがわかる大人のCMソング NESCAFE CM SONG COLLECTION』と題されたこのアルバムは、音楽ライターの濱田高志氏が〈ネスカフェ〉のCMソングの中から主要な楽曲で編んだもので、林哲司作曲「Taste The Love」が3タイプ収録されています。
いずれもロンドンでレコーディングされた英語のナンバー。TVで長期間オンエアーされ、CMのアカデミー賞ともいわれるACC賞の音楽賞を受賞したポップ・ナンバーです。
〈ネスカフェ〉のために書き下ろされたこの楽曲、コーヒー片手に音楽に耳を傾け、極上のひとときを過ごしてみては?

品番:KICS-1756
定価:¥2,500(税抜価格¥2,381)

三陸に仕事を!プロジェクト
林哲司&半田健人のラジオ番組「 昭和音楽堂」が〝浜のミサンガ〟プレゼントで被災地を応援

※受付は終了致しました

未曾有の被害をもたらした東日本大震災から一年が経ちました。

仕事がある。笑顔になれる。
「昭和音楽堂」では、浜の女性たちが復興の願いを込め、漁網を使ってつくった〝浜のミサンガ〟を10人の方にプレゼントしました。

被災地、そして被災された方々の暮らしの一日も早い復興をみんなで応援しましょう!

詳細はこちら
・三陸に仕事を!プロジェクト
(http://www.sanriku-shigoto-project.com/)
・林哲司&半田健人「昭和音楽堂」
(http://www.at-s.com/sbsradio/program/ongakudo/)


THE SURUGA-BAY~母なる海へ~

「沼津深海水族館~シーラカンス・ミュージアム」駿河湾ブースの音楽を林が担当!

12/10 OPENとなる「沼津深海水族館~シーラカンス・ミュージアム」。
館内各ブースにそれぞれのイメージの音楽が流れるこの水族館。駿河湾ブースの音楽を林が担当、クラシカル・ポップスが壮大な駿河湾のランドスケープを描きます。
また、水族館のオープンに伴い、各ブースの音楽を収録したCD『DEEPEST』が発売になります。

魚たちと音楽が奏でる魔法のハーモニー、ぜひ体感してみては!


品番:39CD-KS1 税込価格\2,000

詳細はこちら
・沼津深海水族館~シーラカンス・ミュージアム
(http://www.numazu-deepsea.com/)
・CDについて
(http://karibu-collabo.main.jp/top/?p=228)

『遠くの優しさ』が被災地を支援
〜東日本大震災復興支援「こころ音プロジェクト」参加のお知らせ〜

メッセージ・ソング「つたえたいこと」として歌詞を一般公募し、アルバム『杉山清貴ミーツ林哲司/リユナイテッド』(完全限定盤)に収録された、『遠くの優しさ』(作詞:朝倉修/青木久美子 作曲:杉山清貴/林哲司)が東日本大震災からの復興と被災地の音楽文化の振興を、音楽作品によって継続的に支援する「こころ音プロジェクト」の参加作品となります。作詞・作曲家、各音楽出版社の合意のもとに、すべての印税を寄付することとなりました。
杉山清貴コンサート会場限定販売でしか耳にすることができなかったこの曲を、是非この機会に!!
この活動を通じ、復興支援についてもう一度考えるとともに、あらためて、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

『遠くの優しさ』配信サイトは以下になります。 ※iTunesは12月配信開始予定
レコチョク、VAPモバイル、mora、mora touch、iTunes詳細はこちら(一般社団法人日本音楽著作権協会 JASRACホームページ、「こころ音(ね)プロジェクト」)

ランス・ジョー最新作『Pacific Rendezvous』に林哲司が共作・ボーカルにて参加!

アイランドAORの第一人者ランス・ジョー最新作『Pacific Rendezvous』に林哲司が共作(Disc 1-9.Crazy About You)・ボーカル(Disc 1-2.The Best Is Yet To Come)にて参加しています。
グラミー賞受賞者ジェイ・グレイドンをはじめ実力派アーティストが多数参加したこのアルバム。日本からも林と共に石井一孝、福冨英明が参加しています。
太平洋を跨いで繰り広げられる〝音楽のランデヴー〟、ぜひチェックしてみてください。

詳細はこちら http://www.coolsound.co.jp/checktop.html

品番:COOL-131 税込み¥3,360

7.9 BSフジ『あの時、この曲』出演!
「悲しい色やね」誕生のリアルストーリー!

ヒットに人あり!日本の音楽史上に大きな足跡を残した大ヒット曲を厳選し、その成り立ちと魅力を再検証する番組『あの時、この曲』に林哲司が出演します。名曲誕生のリアルストーリー、作曲家・林哲司の存在に迫ります。

放送日時:7月9日(土)23:30~23:55
再放送:7月10日(日)8:30~8:55
7月16日(土)23:30~23:55
7月17日(日)8:30~8:55
放送局:BSフジ

※また、この番組の放送に伴い、ニッポン放送と産経新聞で特集が組まれます。

ニッポン放送 放送日時:7月30日(土)4:30~5:00
産経新聞 掲載日:7月23日(土)

杉山清貴&オメガトライブから四半世紀。感動が甦る待望のコラボアルバムが遂に誕生!
KIYOTAKA SUGIYAMA MEETS TETSUJI HAYASHI
R E U N I T E D
2011.4.6 RELEASE

品番:VPCC-81686 定価:\3,000(税抜\2,857)
仕様:CD+DVD(CDは11曲収録。またDVDには杉山清貴&オメガトライブの日本テレビ「ザ・トップテン」出演映像4曲を特別収録。プレミアム映像をお楽しみください。)

【DISC-1】(CD)
01. Paradise(9/29先行配信楽曲)/作詞:増田俊郎、作曲:林哲司
02. Fly Away~御伽噺のような不思議な夢~/作詞:Satomi、作曲:杉山清貴/林哲司
03. Tears for Shining Star/作詞:青木久美子、作曲:林哲司
04. 永遠/作詞:渡辺なつみ、作曲:林哲司
05. I Write A Song For You/作詞・作曲:林哲司
06. 夏の光~永遠の少年達へ~/作詞:青木久美子、作曲:林哲司
07. I’M A LOSER(11/24先行配信楽曲)/作詞:Satomi、作曲:杉山清貴/林哲司
08. 涙の理由(「Glory Love」カップリング曲Album-Mix)/作詞・作曲:杉山清貴/林哲司
09. Hi Da Ma Ri/作詞:増田俊郎、作曲:杉山清貴/林哲司
10. Rainy Day in New York/作詞:Satomi、作曲:林哲司
11. brand-new day/作詞:田口 俊、作曲:杉山清貴/林哲司

【DISC-2】
(Bonus DVD)杉山清貴&オメガトライブ 日本テレビ「ザ・トップテン」出演映像
1. SUMMER SUSPICION(1983/9/12放送)
2. ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER(1985/4/15放送)
3. サイレンスがいっぱい(1985/7/29放送)
4. ガラスのPALM TREE(1985/12/16放送)

楽曲解説
01 – Paradise
80年代初頭のAORやブルーアイド・ソウルを今風にするとどんな感じになるのかな、というイメージで書いた曲。杉山くんのオメガ→ソロ→アコースティックというサウンドの軌跡を総括して、いま歌うポップ・チューンは?という答えです。心の中の‘楽園’というテーマで、杉増勘の増田俊郎さんが詞を完成させてくれた。

02 - Fly Away ~お伽噺のような不思議なユメ~
杉山君のナイーブなフォーク調のメロディーを受けて完成させた曲。サウンドを構築させていくうちに、さまざまな音的なトライアルを試みた作品。どこかヨーロッパの田園風景の中、空を飛ぶようなイメージが広がって、その世界観を作詞のSatomiさんが見事に表現してくれました。

03 - Tears for Shining Star
2コードのリフにのせてメロディーを発展させていくうちに、いい感じのAORの曲に仕上がった。夜の闇を切り裂いて車が疾走するイメージ。SaxとE.Gtが、ドライブするグルーブにいい感じで絡んでいる。オメガ時代からお馴染みの青木久美子さんが作詞。

04 - 永遠
スポットライトの中の新郎新婦を、言葉に代えて祝う歌を作りたい、ということで出来た曲。オメガ時代から今まで、杉山君と組んでやってきた集大成のようなソフィストケイトされたバラードで、杉山清貴のヴォーカルの素晴らしさが光る。さまざまなプロセスを経て、渡辺なつみさんの詞にたどり着いた。

05 - I Write A Song For You
どちらも主旋律になりうるようなデュエット・ソングを杉山君とやってみたいと思いで作った曲。かつてのエバリー・ブラザーズやビートルズのジョン&ポールがやっていたようにね。 カノジョのためにラブソングを作ろう!なんて、ギターを弾いて曲を作っている若者なら誰でも考えること。あの頃のキミは今どうしてる?って誰も思うでしょうね、一度は。詞は地中海を航海する船室で仕上げた。関係ないか!

06 - 夏の光~永遠の少年たちへ
今回のアルバムで最もオメガトライブらしい曲かな。それもそのはず詞も青木久美子さん。杉山君のヴォーカルは、こういう曲を歌ったら本当に似合うよね。キラメク夏の光にはじける若さ。そんな青春をふり返ったナンバー。

07 - I’MA Loser
杉山君から送られてきたデモ曲のメロディーの最後に♪~I’m A Loserって歌っている箇所があって、そのブルージーな感じを引き継いで発展させ出来た曲。このアルバムの中でももっとロックなナンバー。でもI’m A Loserっていうと凄くネガティブな意味合いになるのだけれど、そういうアルバムにはしたくなかった。男女の駆け引きにいつも負けてしまう男の歌になった。

08 - 涙の理由
以前のシングル●コラボレーションで出来た曲で、「Glory Love」のカップリング曲としてリリースされたバラード。杉山君の最初のAメロがすごくよくて、「涙の理由」という詞のイメージがすぐに浮かび、杉山君に詞を書き始めてもらった。ふたりとも大好きなナンバーになったので、今回のアルバムにリミックスして収録することにした。

09 - Hi Da Ma Ri
これも杉山君から送られてきたメロディー・スケッチを聴いてイメージを膨らませた。日曜日のゆったりとした日だまり。そんな午後の風景、心象風景を杉増勘でファンにはお馴染みの、増田俊郎さんが作詞してくれた作品。

10 - Rainy Day in New York
杉山君に3連のバラードを歌わせたい。しかもジャージーなナンバーで。そんなイメージで、イントロの2~3のコードをピアノの鍵盤を押さえたらニューヨークの摩天楼が見えてきた。いままで杉山清貴の世界になかった作品に仕上がり、杉山清貴のヴォーカルの素晴らしさをボク自身も再認識させられた作品になった。Satomiさんの詞もNYの風景が浮かびますね。

11 - brand-new day
このアルバムのために新たに送られてきたメロディーより、以前もらったスケッチのメロが凄く印象的だったので、それをさびのメロディーとして何度もリフさせた。これまた今まで杉山清貴になかったモダンなサウンドに仕上がり面白い作品になった。詞は田口俊さん。 「Paradise」から始まり、また新たな未来に向かって歩き出すという、このアルバムのラストを締めくくる作品になった。

コンサート中止のお知らせ

4月3日に開催を予定しておりました、青山ベルコモンズプレゼンツ「杉山清貴NEWアルバム発売記念トーク&ライヴ」は、東北太平洋沖地震の影響により、お客様・アーティスト・会場の安全、交通事情などの状況を考慮し、中止させていただくこととなりました。

WEB特別企画 オメガトライブの隠れた名曲を紡ぎだした珠玉のラインナップ
3.16、itunes音楽配信スタート  Tetsuji Hayashi Selection
The Other Side of The OmegaTribe
杉山清貴&オメガトライブ  Dedicated Kouich Fujita

杉山清貴&オメガトライブが’83年、シングル「サマーサスピション」でデビューし、’85年、アルバム「FIRST FINALE」を最後に解散するまで、「君のハートはマリンブルー」「ふたりの夏物語」「ガラスのパームツリー」など、全シングルとアルバム収録曲に携わってきました。前述したシングルは80年代前半のヒットチャートを賑わしました。今ここにラインナップする楽曲は、彼らの活動の中で、ヒット曲の陰に隠れたボク自身のペンによる愛すべき曲たちです。作曲家、サウンドプロデューサーとして、ヒット曲だけでは伝えきれない彼らの魅力を、多くの皆さんに知って頂こうと思い企画しました。またこの企画により、オメガ・プロジェクトのアルバムに対するこだわりをも感じて頂けたら、企画者としてはこの上ない幸せです。                  林 哲司

詳細はこちら
http://itunes.apple.com/jp/album/tetsuji-hayashi-selection/id423925007

01 MIDNIGHT DOWN TOWN (AL-AQUA CITYより)
02 TRANSIT IN SUMMER (AL-AQUA CITYより)
03 ALONE AGAIN (AL-AQUA CITYより)
04 BECAUSE (AL-River’s Islandより)
05 Never Ending SummerⅠ( Al-NEVER ENDING SUMMERより)
06 Never Ending SummerⅣ~Prolog (Al-NEVER ENDING SUMMERより)
07 JOANNA
08 ROUTE 134 (AL-ANOTHER SUMMERより)
09 YOU’RE A LADY, I’M A MAN (AL-ANOTHER SUMMERより)
10 PLATONIC DANCER (AL-FIRST FINALEより)
11 二度目のイヴ (AL-FIRST FINALEより)
12 FIRST FINALE (AL-FIRST FINALEより

ソングライター100~20世紀全米チャートのヒットメーカーたち~発刊のお知らせ

音楽ライター・中田利樹氏と作曲家・林哲司の共著「ソングライター100」がヤマハ・ミュージック・メディアより発売されました。アメリカのヒットソングを送り出したソングライターをピックアップし、豊富なデータと解説、また作曲家からみた作家、作品の特徴など、興味深い内容が満載。あなたの知っている曲は誰が書いたの? そんなシンプルな疑問にも答える、ヒットソングの‘現場’と‘裏側’を見つめたこの一冊を是非お手元に!!全国書店 ヤマハにて発売中 定価(本体2000円+税)

清水エスパルス公式応援歌「王者の旗」の新バージョンが完成

2000年に多くのサポーター、ファンより詞を公募し誕生したエスパルス公式応援歌「王者の旗」。勝利の歓喜の歌としてお馴染みの曲となりました。応援マフラーを両手で広げ、勝利に酔いしれるサポーター・スタンドの光景も素晴らしいものです。10年の歳月が流れ、この「王者の旗」をより身近なものとして歌い、選手を応援するべく、荘厳なバラードがリズミックナ・バージョンへと生まれ変わりました。従来のものとは別に、いつでもエスパルスを応援してもらうためにリニューアルされたバージョン、是非聴いて下さい。

清水エスパルス公式ホームページ
http://www.s-pulse.co.jp/news/20100718-2543.html

その「王者の旗」リズミック・バージョンの発表が、7月17日(土)清水×磐田戦の前に日本平アウスタで行われました。作曲の林哲司は、早川社長より記念品の選手ユニフォームを贈呈され、その10番のユニフォームには、TETSUJIとネーミングされていました。

バレエ音楽「夢舞姫」が上海万博において再演!

林哲司が2002年に書き下ろし、2003年11月、第58回国民体育大会(静岡)NEW!!わかふじ国体で上演されたバレエ組曲「浙江幻想曲」の中の1曲「夢舞姫」が佐藤典子舞踊団によって上海万博で再演されることが決定しました。 この楽曲は、当時、舞踊家・佐藤典子氏とのコラボレーションでプロデュースした国体の式典演技として披露され好評を博したものです。訪中し、浙江省の音楽院でイメージを膨らませ完成されたもので、悠久の中国への幻想を表しています。アルバム「レジェンド・オブ・ウイナー」にも収録されていますので、是非ご試聴下さい。この度の上海万博では、前回同様、佐藤典子舞踊団によって再演されますので、この時期、上海万博へおいでの方は是非ご覧ください。

8月22日(日) 19:10~19:40
日本産業館 静岡ウィーク フィナーレ JALステージ

尚、静岡ウィークは 8月16日(月)~22日(日)までの1週間、日本産業館の JALステージにて開催されます。

新作プロデュース作品indigo blue の「Walk On」が完成!
朝日放送系「旅サラダ」のエンディングテーマに。

アコースティックな響きとRinaのボーカルが持ち味のデュオ、indigo blue。新曲「Walk On」は林哲司のプロデュース作品。朝日テレビ「朝だ!生です旅サラダ」のエンディングテーマに決まりました。週末の朝、爽快なポップソングをお届けします。ぜひチェックしてみてください。 ※「朝だ!生です旅サラダ」朝日放送、テレビ朝日系全国27局ネット(毎週土曜日8:00~)

2010. 4. 21発売
「Walk On」 indigo blue
マキシシングル ¥1,050(税込)/テイチクエンタテインメント
詳細はこちら
http://www.teichiku.co.jp/artist/indigoblue/disco/ci212.html

バレエ音楽「風の都」初演のお知らせ

林哲司のペンによる初めてのバレエ音楽「風の都」が、第24回国民文化祭・しずおか2009を開催中の静岡県浜松市で初演されます。作曲、オーケストレーションに2カ月を費やした13分にも及ぶクラシカルで抒情的な作品です。
この作品は、浜松市からの委嘱作品で、副題に「はままつは今」とタイトリングされ、浜松の自然、祭り、音楽、産業が「s風」として表現されているものです。
振付、演出は、林と第58回国体「NEW!!わかふじ国体」でタッグを組んだ重鎮・佐藤典子先生が担当。フリーダンスフェスティバル・ダンサーズがステージ狭しと華麗な演技でこの作品を表現します。お近くの方はぜひこの機会にご覧ください!

日時  11月7日(土) 開場 17:15 開演 18:00
場所  浜松市教育文化会館 はまホール
入場料 1,500円(全席自由)
全国のチケットぴあにて販売(Pコード:397-224)

お問合せ 第24回国民文化祭浜松市実行委員会事務局 TEL 053-457-2573

デビッド・フォスター+ジェイ・グレイドンによる、あの伝説のユニット・エアプレイのインタビューが巻頭を飾る、AORコレクション・ボックスがこの冬発売されます。

ボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェル、TOTO、ジノ・バネリ、マイケル・マクドナルド等など、70年代後半から80年代初頭、ソフト&メローなサウンドで多くののアーティストによるヒット曲が、メジャー・レコード会社の協力を得て10巻セット(30㎝ 豪華ブックレット付)でこの冬発売されます。プロデュースは、J-POPにAORサウンドを確立した作曲家・林哲司、監修はAORの評論家としてお馴染みの中田利樹。

この夏、そのブックレット取材でLAのデビッド・フォスター宅を訪れ、エアプレイのふたりによるインタビューが実現しました。デビッド・フォスター、ジェイ・グレイドンの2ショットは、AORファンにとっては涙ものです。発売等の詳細は後日このコーナーでもお知らせします。

エアプレイの二人と                 念願のデビッド・フォスターとツーショット

▽ ▽ ▽ ▽

林哲司プロデュース!
70~80年代の名曲を集めた珠玉のコレクション!
AOR BOX CD全10巻セット発売

1970年代後半から’80年代初頭、スタイリッシュで洗練されたサウンドで、ミュージックシーンのみならず、大人の恋愛や価値観にまで影響を与えたAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)。その名曲を集めた「AOR BOX」がリリースされ早くも大反響を呼んでいます。当コレクションは、AORをこよなく愛する作曲家・林哲司が企画。総合プロデューサーとしてまとめ上げた150曲にも及ぶ全集です。音楽ライター中田利樹氏、編集者の染谷一氏とともに「最高のものを作りたい」という思いから誕生したボックスには、中田氏の150曲全解説、あのデヴィッド・フォスター、ジェイ・グレイドンのエアプレイの二人による対談、様々な音楽コラム、ジャケット写真などを掲載した特別編集誌もセットされ、まさにAORの集大成というべき最高のコレクションとなりました。

★選曲、商品の詳細はこちらをご覧ください。

AORBOXAdult Oriented Rock Premium Collection
CD10枚(150曲収録)¥28,900(税込)付録/鑑賞アルバム、オリジナル収納BOX
企画・販売/株式会社 ユーキャンhttp://www.u-canshop.jp/aor/

 

夏男・杉山清貴の最新シングルは林哲司プロデュース。

そして初の二人の合作「Glory Love」とは?

オメガトライブ時代から25年を経て初めて実現した林哲司と杉山清貴の合作「Glory Love」が7月1日、バップより発売されます。 タイトルチューンはアップテンポのポップロック。 長い歳月を過ごしたふたりが、初めて愛と気づいた海でお互いの存在をもう一度確かめ合う、といったハートウォーミングな内容。 オメガファンにとっても久々に耳にする懐かしいオメガサウンドです。 もう1曲は、これまた共作の珠玉のバラード。 失いかけた愛が本物だと気づき、もう一度その愛を取り戻そうとする心のバラードです。 そしてさらにもう1曲は、オメガファンにも評判のよかったバラード「サイレント・ロマンス」のボサノババージョン。 歴史を重ねた杉山清貴が、新たな感性で林メロディーを歌います。

林 哲司・杉山清貴 合作
林 哲司プロデュース作品
7月1日発売!杉山清貴ニューシングル
『Glory Love』
VPCC-82273/¥1,200(税込)
バップ(http://www.vap.co.jp/) より発売

4人の歌姫が表現する新たな林サウンド
林哲司作曲家35周年記念トリビュートCD「FOUR TEARS」

林哲司の4つの名曲を4人の女性シンガーがカバーしたトリビュートCDが発売されました。サウンドプロデュースは、グルニオンのメンバーであり、ソロ活動をはじめ様々なアーティストのプロデュースを手掛けるチープ広石が担当。今も愛されている名曲が新たな輝きをおびてよみがえります。CD販売サイトには「FOUR TEARS」リリースにあたってのチープ広石のメッセージが掲載されています。ぜひご覧になってください。

「林さんの楽曲には哀しい詩がよく似合う。ふつうに聴けば逃げ出したくなるような愛憎の叫びでさえ、心地よいポップスに変えてしまう―林さんの持つ包容力のせいだ。」

FOUR TEARS (フォー・ティアーズ)
SEPTEMBER/背中/悲しい色やね/真夜中のドア
全4曲収録 ¥2,000(税込)
DiscoveryMusic.jpより発売中

林 哲司 作曲家35周年 スペシャルサンクスコンサート

降り続く雨、夜の帳(とばり)が降り、いよいよコンサートの開演です。
スタートは林哲司「モノクロームの夏」からの3曲から始まりました。
続いて杉山清貴さんとなると早くもスタンディングする人の姿も目立ちました。
ミズノマリさん、華鈴さん、「桜日和」の作詞者でもある日野友香さんの女性陣、さらに上田正樹さんのステージはソウルフルな魅力が炸裂してテンションは急上昇、「悲しい色やね」のディープな熱唱が印象的でした。
次にCHEEP広石、吉田朋代、林哲司のユニット、グルニオンは3曲を披露し、いよいよサプライズゲストの登場となり、それが竹内まりやさんとわかると会場にどよめきが起き、その後それは驚きと歓声に変わり皆が心ゆくまで堪能している姿が印象的でした。
最後は稲垣潤一さんが魅力的なハイトーンボイスで会場をしっとりと包み込んでくれました。
フィナーレは出演アーティスト全員で「思い出のビーチクラブ」を歌い、3時間を超える夢のような時も終えんを迎えました。

演奏曲
1.「モノクロームの夏」林哲司
2.「Loving In The Rain」林哲司
3.「悲しみがいっぱい」林哲司
4.「サマー・サスピション」杉山清貴
5.「君のハートはマリンブルー」杉山清貴
6.「ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-」杉山清貴
7.「Wishing your love」杉山清貴
8.「真夜中のドア ~stay with me」ミズノマリ(paris match)
9.「悲しみがとまらない」華鈴(Carin)
10.「桜日和」林哲司&日野友香(metro trip)
11.「悲しい色やね~OSAKA BAY BLUES」上田正樹
12.「Back Step Dance」上田正樹
13.「おまえが見えない」上田正樹
14.「世界で一番せつない夜に」林哲司&C.C.ガールズ (カラオケ)
15.「ガラスの観覧車」林哲司
16.「結局、愛でしょ」グルニオン
17.「ta・da・i・ma」グルニオン
18.「一緒に話そうよ」グルニオン
19.「September」竹内まりや
20.「象牙海岸」竹内まりや
21.「1ダースの言い訳」稲垣潤一
22.「愛は腕の中で」稲垣潤一
23.「悲しきダイアモンドリング」稲垣潤一
24.「P.S.抱きしめたい」稲垣潤一
25.「思い出のビーチクラブ」稲垣潤一(出演者)アンコール
26.「ブルージェ」林哲司
27.「抱きしめたいのはあなただけ」林哲司

コンサート時間18:40~21:50 長時間ありがとうございました
▽ ▽ ▽

スペシャルコンサートが終わったあとのバックステージ

左から/素敵な歌声でいつもクールな稲垣潤一さん、ステージも打ち上げもとても楽しい杉山清貴さんと上田正樹さん、サプライズゲストとして出演くださった竹内まりやさん、ステージを華やかに盛り上げてくださったミズノマリさん、華鈴さん、日野友香さん。
このあと都内某所にて打ち上げで遅くまで盛り上がった出演者でした。

<過去倉庫>